人材不足を解消!法人向け製造業の人材紹介サービスガイド » 製造業人材紹介サービスの種類 » 作業別 » 金属加工

金属加工

ここでは人材派遣での仕事にある金属加工について、どの産業に多いのかなどその特徴や作業内容を紹介しています。

金属加工とはどのような作業?

金属加工とは文字通り鉄、アルミ、ステンレスなどの金属材料を加工する作業のことです。成形や切削、接合など金属加工にも数多くの種類があり、金属製の小さな部品から船のような大きなものまで大きさも様々あります。

製造業においては金属は欠かせない材料となるため、社内に金属を加工するための機械を設置することもありますし外部に委託することもあります。精密で高度な技術が必要となる金属加工を専門に行う会社もあります。

具体的な仕事内容

金属を加工する方法は細分化しているため、すべてを紹介するのは難しいですが大きくは成形加工、切削加工、接合加工の3つに分けることができます。加工は機械で行うだけでなく手作業で丁寧に行う工程もあります。

成形加工とは金属に熱や圧力をかけることにより変形させる方法です。熔解した金属を型に流し込む鋳造や曲げたり切断したりして成形する板金、原料の粉体を圧縮して固める粉末成形などがこれに該当します。

切削加工とは元となる金属から不要な部分を削ぎ落として最終製品に近づけていく方法です。旋盤やグラインダーなどを使用した機械加工の他に、レーザーやプラズマで切断する溶断加工、エッチングなどの侵食加工があります。

接合加工とは溶接やはんだ付けなどで金属を一体化させたりくっつける材料的接合が代表的なものですが、その他にも接着剤を使用した化学的接合やねじ固定・圧入・焼嵌めなどの機械的接合もこの中に含まれます。

実際の派遣での仕事でも専用の機械を使った自動車部品や小物製品の金属加工業務、金型(金属加工品)の生産管理業務、グラインダーで金型を研磨して仕上げを行う、金属を伸ばしたりロール状にするなど数多くの仕事があります。

また金属加工に付随して完成品の検査や評価を行ったり、CADシステムを使って設計を行う業務もあります。金属加工の範囲は広いので、派遣スタッフ側と会社側ともに作業内容を明確に知る/伝えることが重要です。

人材補強に失敗しない!ニーズ別製造業専門の人材派遣業者 3選